海外のダイエットサプリ

海外製は効果が高くても副作用も高い

海外のダイエットサプリは、日本のダイエットサプリに比べて、即効的な効果を実感できやすく、効き目の強いものが多い傾向にあります。 しかし、即効的な効果が強いほど、大きな副作用も発生する傾向にあるようです。

海外のダイエットサプリは小さな輸入代理店によって販売されていることが殆どですが、こうした業者を通さずとも個人で海外から直接購入することも可能です。

これらの海外製品は海外仕様のまま販売されていることがほとんどですので、安全の基準が日本と異なることから、購入は当然自己責任となりますし、その企業の信頼性や販売されている商品の安全性への保証についても充分になされていないことが多いという現実もあるようです。

欧米諸国製品は日本人には効き目が強すぎる

特に、日本人よりも平均的に体が大きい欧米諸国から販売されるダイエットサプリの多くは、記載されている1日に摂取目安量を服用すると、体の小柄な日本人にとって効果が強すぎることが多いようで、副作用も発生してしまう場合も少なくないようです。

こうした製品の服用を行う際には記載されている量よりも減らして服用し、問題がないようでしたら少しずつ記載されている1日に摂取目安量まで増やしていくと、体に大きな負担をかけることなく慣れていくことができますので、副作用のリスクも減少し、より安全に服用することができるようです。



国内安全基準と異なる為、商品安全性に不安

多くの海外製品は、海外仕様のまま販売されていることがほとんどで、原材料表記や服用方法等における表記も現地の言葉のままであることが多いようです。

原材料や成分によっては、日本のものよりも多くの含有量が入ったものでも低価格で購入できることが多いようです。 しかし、これらの製品は日本の安全基準とは大きく異なり安全面での保証はありませんので、自己責任での購入になります。 特に、有効成分の原材料の違いから副作用を発生させてしまう場合も少なくないようです。

海外製品のサプリを購入する際には、価格の安さや口コミだけに頼らずに、販売業者の信頼性や商品の安全性についても自分で事前に下調べを充分に行ってから購入するようにしましょう。


次の記事をチェック ⇒ 本当に痩せる?ダイエットサプリの嘘と本当

 
Top 基本情報 種類別サプリ 酵素系サプリ 酵母系サプリ アミノ酸系サプリ